ネット銀行のローンは何が違う?

ネット銀行が登場し、銀行のありかたに変化が起こりつつあります。ネット銀行は店舗がない、もしくは店舗数が少ないため、手続き全てがネットで完結します。これは労働環境の変化により、「出向く時間がない人」に対して効果の大きいシステムといえます。近年では、急速にネット環境が普及した影響で、ネットバンクで住宅ローンを組む方も増加傾向にあります。今回は、ネット銀行の住宅ローンについてご紹介していきます。

ネット銀行の住宅ローンの特徴


1.ネットからの申込で手続き完了
2.金利の安いところが多い
3.保証料・団体信用生命保険加入料などの諸費用が不要の場合が多い



対面でのやり取りがありませんので、ネット上ですべてが完結するところが特徴です。何度も銀行に出向いて面談などをしていると時間がかかってしまいますので、時間がない方には非常に大きなデメリットになってしまいます。また、申込方法などの事務手続き等で不明点が出た場合のサポートも魅力的です。

ネット銀行のメリットとは?

ネットサービスに特化していることで、住宅ローン金利が非常に安くなっている銀行が多い点は、非常にメリットであると言えます。固定金利・変動金利ともに金利が低い傾向にあるので、月々の返済額が軽くなり、毎月の生活に大きな余裕ができます。各ネット銀行で契約内容は変わりますが、他銀行と比較して諸費用の負担割合が非常に軽いです。繰り上げ返済の手数料が無料でしたり、各保障の保険料が無料のケースなど様々なメリットがあります。 


今回の記事では、ネット銀行の住宅ローンの魅力についてご紹介しました。日数がかかったり審査が厳しかったりするなど、デメリットももちろんありますが、住宅購入をご検討されている方は検討してみるのもいいかもしれません。
何かご不明な点がありましたら、お気軽に弊社にご相談ください。